まずはご相談を
ご家族から見ると、長い間仕事につかないお子さんや、社会との関わりを持とうとしない若者に不安を抱いたり、憤りを感じたりすることもあるかもしれません。また、いい歳をした若者が仕事をしないで家にいることに、後ろめたさや世間体の悪さを感じて、なかなか外に相談に出るというのは勇気のいることかもしれません。
しかしながら、現在の若者たちと就職を取り巻く環境は、親の世代が考えるよりもずっと複雑なものになっていて、本人や家族の力だけでは簡単には解決できない状況にあります。ぜひ、サポステに限らず、外部の支援機関を活用してください。
けっして、家庭で抱え込まず、まずはお気軽にご相談ください!