ご利用の目的
もりおか・みやこ若者サポートステーション(以下「Mサポ」)は岩手労働局からの委託を受けてキャリアバンク株式会社が運営しております。離職後、学校卒業後または中途退学後に、様々な事情により無業状態にある若者の職業的自立(進学を含む)に向けた継続的なサポートを行います。
ご利用できる方
原則として15~39歳で、仕事に就いておらず、家事も進学もしていない方で、就職に向けた取り組みへの意欲が認められ、ハローワークにおいても就職を目標にし得ると判断された方とその家族。
※就職とは、「雇用保険被保険者を取得し得る就職」のこと
①Mサポの支援を受けることにより、本登録から概ね6ヶ月以内を目途に就職活動(企業への応募)を開始することを目標とする方
②就職活動(企業への応募活動)開始から概ね6ヶ月以内を目途に就職することを目標とする方。
○以下の方はご利用できません
③生活困窮者自立促進支援法(平成25年法律第105号)の枠組みによって、Mサポの支援内容と重複する支援が受けられる方。
④ひきこもり(様々な要因の結果として、社会参加を回避し、原則的には6ヶ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態)であって、「ひきこもり地域支援センター」の支援を受けられる方。
※ひきこもり地域支援センターの支援の結果、①の状態にある場合は、利用可。
主な支援内容
○キャリア・コンサルタント等による個別相談支援
○職業的自立支援プログラムの実施
・就労意欲や各種スキルの向上を目指したセミナー
・職場見学、職場体験、等
支援方針
○利用者の状況や、要望等を踏まえたうえで、就職に向けた支援計画(職業的自立支援プログラム)を作成し支援を行います。
○設定した計画等については必要に応じて見直しを行います。
ご利用方法
○Mサポを利用いただくには、〈本登録〉が必要となります。
○初回面談の際に、Mサポ内で仮登録し、ハローワークに〈本登録〉の判断を求めます。
○ハローワークの確認が取れ次第〈本登録〉を行い、支援計画を作成し、支援がスタートいたします。
○登録に際しては、必ず利用者ご本人またはご家族との面談が必要となります。
○登録後の個別面談、職業的自立支援プログラムの利用は、原則予約制となります。
○予約を取り消す場合は、前もってMサポまでご連絡ください。無断でキャンセルが続く場合は、次回の予約をお断りする場合があります。
○Mサポ事業所内で、許可なく写真や動画を撮ったり、掲載することは禁止されています。
(ブログ・ライン・ミクシー、フェイスブック、2ちゃんねるのような電子掲示板等)
○連絡先等の情報に変更があった場合はご連絡ください。
ご利用時間
○もりおか若者サポートステーション
  • 開所日時:

    平日・土曜 10時~17時

  • 休日:

    日曜・祝日・年末年始

○みやこ若者サポートステーション
  • 開所日時:

    月・水・金曜 10時~15時

  • 休日:

    火・木・土・日曜・祝日・年末年始

ご利用料金
○利用料は無料です。ただし、Mサポへ来所のための交通費、飲食代等は自己負担です。
施設利用上のお願い
○施設内及び活動中における以下のような行為は禁止しています。該当する行為があった場合には、強制退出または支援を中断する場合があります。
・けんか、暴言、威嚇、暴力等、他人に迷惑をかけるような行為
・刃物等の危険物の持ち込み
・営利行為、勧誘活動、宗教活動、政治活動
・職員コーナーへの出入り
・Mサポ利用時間以外での利用や入室
・施設内の利用においては公共のマナーを守りましょう
○Mサポ施設内のPC、備品等を利用する際は、事前に職員の了解が必要です。利用者の行為によって、破損や使用に障害が生じた場合は、利用者の責任で弁償していただきます。
○貴重品や私物の管理は自己責任で行ってください。
○Mサポ施設内は禁煙です。
○ゴミはお持ち帰りください。
進路決定時のご連絡とお願い
○就職や進学等の進路決定した際は、お手数ですが必ずスタッフまでご連絡ください。
○岩手労働局事業の為、個人が特定されない形で必要な報告をいたします。また、進路決定後も状況確認をさせていただきます。(電話、メール、手紙等)
利用者間の交流
○Mサポ利用者間での個人情報の交換・金銭の貸借に関しては、個人の責任のもとに行ってください。
個人情報の取り扱い
○Mサポとして得た利用者の個人情報は、当社が定めた規定に則り、厳重に管理し取り扱います。
○より良い支援を行うために、経歴や相談・支援内容等は職員間で共有させていただきます。
○但し、個人情報保護法にのっとり、人命にかかわる場合等緊急時にはその限りではありません。
○ハローワークと連携が必要な場合(Mサポ登録時やハローワークと連携した支援を行う場合)は、ハローワークと情報を共有させていただきます。
○他の支援機関(ハローワークを除く。)との連携が必要な場合や、Mサポから他の支援機関をご紹介する場合は、利用者の同意を得た上で、当該支援機関と情報を共有させていただきます。
○本事業の委託者や(岩手労働局、厚生労働省、若者自立支援中央センター)から、本事業の評価や効果検証など事業運営上の必要性のために個人情報の提供を求められた場合は、当該機関と情報を共有させていただきます。
○来年度以降、もりおか若者サポートステーションの運営団体が変更することとなった場合、後任団体に対し、相談記録等を含む個人情報を共有・引継ぎさせていただきます。
事故・災害等が発生した場合の対応
○活動中、職員の指示に従わず、利用者の不注意等による怪我の治療費や事故、物品の破損等に対する損害賠償等は、利用者の自己責任において対応していただきます。
○火災、地震等の大規模自然災害が発生した場合は、Mサポ職員が避難誘導を行います。
支援・サービスの実施が困難な場合
○以下のようなケースでは、当Mサポの支援を中止させていただきます。
・Mサポに関連する機関・個人に対する暴言・誹謗・中傷、ストーカー行為等の迷惑行為があった場合
・Mサポ職員に虚偽の事実を伝えた場合
・職業的自立に向けた意欲やMサポ活動に取り組む意欲がないと判断した場合
・健康上等の理由により就労等を目指すことが難しいと判断した場合
・Mサポ内で知り得た他の利用者の情報について漏らした場合
利用規約の変更
○利用規約の内容を、事前に通告することなく変更する場合があります。
○変更内容は、利用者の皆様にお知らせします。
ご家族の方のご利用について
○ご本人のMサポへの来所が難しい場合でも、ご家族の方との相談・面談は継続して行います。